F-BUILDブログ

トップ > F-BUILDブログ > 呼吸が及ぼす影響

呼吸が及ぼす影響

2020/03/18ダイエット・ボディメイク呼吸姿勢

こんにちは。横浜元町パーソナルトレーニングジムF-BUILDの藤本です。

本日は、呼吸について書かせて頂きます。

『呼吸ってそこまで大事なの?それよりも、筋肉が付くようなトレーニングを教えてよ!』という意見の方もいるかもしれませんが、非常に重要なんです。

呼吸が乱れる事で、起きてしまう悪い影響を挙げてみました。

呼吸が乱れる事で起きてしまう悪い影響

 ・正しい呼吸が出来ずに胸式呼吸が過剰に働き首や肩の筋肉がこってしまう。

 ・体幹を安定させる事が出来ず、姿勢が悪くなる。パフォーマンスの低下にも繋がってしまう。

 ・細胞への酸素供給量が減少してしまう。

 ・自律神経が乱れやすくなり、疲れが取れにくくなる。   などなど…

私が、挙げただけでもこれくらいあります。細かく見ていけばまだまだありそうです。

呼吸が乱れる事で、このような事が影響してきます。

逆を言うと、呼吸を修正する事によって上記のような事が改善される場合があります。

一番怖いのは、呼吸、呼吸によって姿勢が乱れた状態でトレーニングを行う事によって、姿勢がさらに乱れたり、一部の筋肉・関節に負担が過剰に掛かり怪我につながってしまう。

まとめ

 何の為にトレーニングを行うのか? 

という理由をしっかりと考えないと、方向性を間違える可能性があります。

筋肉は鍛える事は大切ですが、その前に呼吸や姿勢を意識する事で効率的に鍛えられますよ!

呼吸についてはこの後もいくつかブログに挙げたいと思います。

 呼吸について学びたい方は、こちらの【パフォーマンスアップコース】
  ※パフォーマンスアップコースはアスリートだけの物ではありません。
   トレーニング初心者の方でも、呼吸などで身体が良い方向に向かえば立派なパフォーマンスアップです。

 お申込みはこちら【お申込み】

947826

 

    

 

PAGE TOP