F-BUILDブログ

トップ > F-BUILDブログ > 『嬉しいご報告』頂きました!

『嬉しいご報告』頂きました!

2020/09/18お客様の声トレーニング

こんにちは。横浜元町パーソナルトレーニングジムF-BUILDの藤本です。

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本日お客様より『嬉しいご報告』頂きました。

 

先日のお話です。

現在当社に通われているお客様が旅行も兼ねて登山に行ったそうです。

今までは、登山の当日もしくは翌日に膝に痛みが出てしまっていたけれど、当社に2か月程通った後に登山をしたら痛みが出なかったとの嬉しいご報告でした。

このお客様は、当社にご入会して3か月程トレーニングを行っております。現在もトレーニング継続中です。

当初の目標が『登山時に膝に痛みが出ないようにトレーニングをしっかりと行いたい。』との事でトレーニングを行っておりました。

そして、見事に目標達成して頂きました!

当社はトレーニングにより『体の動き改善』にも力を入れておりますので、これはすごく嬉しいご報告を頂きました。

お客様は、もっと筋力を付けてもう少し強度の高いトレーニングを出来るようになりたいと現在も頑張って頂いております。

 

しかし、何故3ヵ月で膝の痛みがなく登山出来たのでしょうか?

今回、お客様の動きの改善を手助けしたのはこのツールです。

 

リアラインバランスシューズ

RisLineShoes RisLineShoes-RED

この道具は、足に装着してトレーニングを行っていくものです。

足裏はこんな感じで下駄の用になっています。下駄は横にラインが入っていますが、こちらは縦に入っています。

gallery-img16s

青いリアラインシューズはラインが縦に入っていて、赤いリアラインシューズは斜めに入っています。

青のリララインシューズは膝関節、赤いリアラインシューズは足関節を正しいアライメントに導いて鍛えてくれます。

最初、お客様にこのシューズを履いてスクワットを行って頂きますと、ほとんどのお客様が正しくスクワットが出来ません。

しかし、動き方のコツやどこの筋肉をどのような道筋で動かしていくかアドバイスさせて頂きますと少しずつ出来るようになってきます。

そして、最後にリアラインシューズを外してスクワットを行うと動きが良くなっているんですよね!

お客様の感覚も変化が生まれるようで、

『足が地面に吸いつくような感覚でバランスが安定する!』

『地面を押す力が強くなった感覚がある!』

などの感想も頂きます。

スクワット動作は、日常生活でも何回も行う『立ち上がり動作』ですのでこの動きが改善されていきます。

またスクワット以外のトレーニングも行っていきますので、『歩く』などの日常動作も改善されます。

 

まとめ

当社では、ダイエットの他にも日常生活を質を上げるようなトレーニングにも力を入れております。

 トレーニング=筋力をつける=痛みが改善される

ということが必ず起こるという事はありません。

トレーニングのフォームが間違っていれば、痛みが増強する可能性がありますので注意が必要です。

また間違ったフォームを修正するには、間違ったフォームを修正する時間が余分に掛かってしまいます…

痛みがあるから今日はトレーニングは辞めて痛みが引いたらトレーニングを行いましょうでは無く、

 『何故痛みが出てしまうのか?』

トレーナーは考える必要があります。

まだまだ、巷では

『パーソナルトレーニングジム=ダイエット』

というイメージが強いかもしれませんが、当社ではダイエット以外にも力を入れております。
(ちなみに、ダイエットコースもアップデートしております。来月には、新しい栄養の協会のセミナーに参加して新たなツールを導入しようと考えております。お客様が栄養を判断しやすいようにアプリの導入も考えております。お楽しみに!)

 

トレーニングジムに通っているんだけれど、日常生活に役立っている感じがしないという方は当社までご相談下さい!

お役に立てるかもしれません。

トレーニングのお申込みはこちらから
 【お申込み】

PAGE TOP